【猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる】幼馴染に愛された結月の結末

『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』は、うめこっぺ先生(サークル名・梅ねぎ大明神)による、幼馴染の愛が重すぎるファンタジーTL漫画です。

発売された作品はどれも万越えのダウンロードとなるほどの大人気作家・うめこっぺ先生による今作を、

  • 『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』のあらすじ
  • 『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』の作者・うめこっぺ先生について
  • 『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』の登場人物
  • 『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』の結末

以上を中心にご紹介しましょう。

猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされるのあらすじ

猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2表紙

引用元:猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2

主人公の結月は就職した途端、幼馴染で吸血鬼の暁夜が異様に心配してくることに困っていました。

そんなある日、会社の呑み会で酔った結月を暁夜が迎えにやってきます。

「ただの幼馴染なのに心配しすぎ」という結月の言葉で結月は自分の気持ちに気づいていないのだと苛立った暁夜は、今まで隠していた歪んだ愛情を曝け出すのでした。

身体の関係を持ってしまったことでふたりは気まずくなってしまい、結月は暁夜の弟である宵汰に相談します。

しかし、実は宵汰も結月に対して歪んだ愛情を持っていて、暁夜よりも強引に結月を手に入れようとするのでした。

うめこっぺ先生のプロフィール

    • 作家名:うめこっぺ
  • サークル名:梅ねぎ大明神
  • 誕生日:6月7日
  • Twitter:@umekoppe
  • pixiv:68133707

うめこっぺ先生は、ダウンロード数が万超えの大人気作の数々を手掛ける大注目のTL漫画作家です。

『ヤンデレ王子が社畜女の私を離さない』や『平凡女はダウナー神様に依存されて戻れない』など、ヤンデレ体質のイケメンを多く描かれていて、その異様な愛情が大人気となっています。

猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされるの登場人物

ここからは『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』のメインとな登場人物についてご紹介しましょう。

結月のプロフィール

宵汰に差し入れをもってくる結月

引用元:猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2

  • 名前:結月(ゆづき)
  • 年齢:暁夜の二歳年下で宵汰の一歳年上
  • 性格:NOが言えず仕事を押し付けられがち、人に頼るのが苦手

暁夜と宵汰が吸血鬼だと知っても差別せず仲良くしていたのですが、暁夜の異様な心配性に少し困っているようです。

人に頼られると断れないのですが、自分は人に頼ることが苦手なので、どんどん追い詰められてしまいます。

暁夜のプロフィール

ブラック企業で働く結月を心配する暁夜

引用元:猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる

  • 名前:暁夜(きょうや)
  • 年齢:結月の二歳年上
  • 性格:飄々としているが、実は寂しがりの依存体質

先祖返りで吸血鬼としての本能が強く、たまに結月に血を分けてもらっています。

他の吸血鬼と比べて日光に弱いのですが、吸血鬼としての力は強く、人間を眠らせたり洗脳することが出来るようです。

宵汰のプロフィール

結月に眷属になることを断られたため、強引に襲おうとする宵汰

引用元:猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2

  • 名前:宵汰(よいた)
  • 年齢:暁夜の三歳年下
  • 性格:クールに見えるが、目的のためには手段を選ばない

暁夜の弟ですが、吸血鬼としての本能は暁夜よりも弱く、血を吸わなくても生きていけます。

暁夜と結月が喧嘩をすると、間に入って収めてくれる橋渡し役を務めますが、実はタガが外れると暁夜よりも危ない人物です。

 

今作の吸血鬼について

昔は人間の血を吸わないと生きていけなかったのですが、現在は鉄分さえ足りていれば平気です。

しかし、吸血鬼への偏見は強く、牙は生えてくること以外は人間と見た目に変わりはないので、普段は吸血鬼ということを隠して生活しています。

ある部分から吸血すると、人間を眷属にできるようです。

猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされるの結末

引用元:猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2

吸血鬼の幼馴染である兄弟から、歪んだ愛情を向けられた結月はどうなってしまうのか、ネタバレを交えて、結月が選んだ結末をご紹介します。

初めて明かされた暁夜の想い

暁夜は結月に少しづつ自分の気持ちに気づいてもらおうとしていましたが、結月が就職したことで他の男に取られるのではと警戒し、強引に自分のものにしようとします。

今まで結月には使わなかった吸血鬼の催眠の力を使い、無理矢理に結月を犯す暁夜ですが、想いが溢れてしまったのか、涙が零れていくのです。

幼い頃の泣き虫な暁夜を思い出した結月に抱きしめられて暁夜はその欲望を結月の奥へ吐き出し、謝罪の言葉を述べた後から暁夜からの連絡は途絶えてしまいます。

幼馴染だと思っていた暁夜から突然女として見られていたことを告げられ、身体の関係を持ってしまった結月は暁夜のことが気になりつつも自分から連絡をする気にはなれず、悶々とした日々を送るのでした。

宵汰からの一言で気づいた結月の願い

結月は、同じく幼馴染で暁夜の弟の宵汰に、暁夜のことを相談します。

宵汰が冷静に兄弟にとって結月がどれだけ特別な存在かを説明すると、結月は自分がとても大切にされていたことを思い出すものの、人間の結月と吸血鬼の二人では寿命の長さが違い、このままでは別れの時がやってきてしまうのです。

宵汰は「結月も自分たちと同じになればいい」と、結月の首に噛みついて意識を朦朧とさせ、犯し始めるのでした。

ぐちゃぐちゃにされながらも、必死で二人への想いにどう応えるべきか悩む結月に、宵汰は「結月が死んだあと、他の誰かが結月の代わりに自分たちと仲良くしてもいいのか」と問います。

宵汰の問いに、自分以外の誰かが二人の間にいることを想像した結月は、自分の中である想いが沸き上がることに気づくのでした。

眷属になってと迫られた結月の選択は

「自分以外の誰かが二人の間にいるなんて嫌だ」と、結月が自分の気持ちに気づいた丁度その時、暁夜が帰ってきます。

宵汰にぐちゃぐちゃにされた結月の姿に驚く暁夜ですが、そんな暁夜に「ずっと三人で居たい」と、結月は想いを告げて、暁夜を求めるのでした。

本能のままに結月を貪る暁夜と宵汰、そしてそんな二人の欲情を受け止めた結月は抱き潰され意識を失ってしまい、宵汰は身体を重ねている途中に、眷属にするべくうなじに噛みつこうとしますが、暁夜に「ちゃんと意識がある時にするべき」と言われ、断念するのです。

そのまま物語は終わってしまい眷属になる描写は描かれていませんが、これだけ吸血されながら身体を重ねたことで、結月はすでに兄弟なしでは生きられない身体になっているのでした。

猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされるのまとめ

大人気TL漫画作家のうめこっぺ先生による、吸血鬼兄弟の歪んだ愛情を描いた『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』は、2022年5月現在、2巻まで発売されています。

1巻の最後は続きがあるような終わり方でしたが、2巻ではそれがなかったので完結したと考えていいでしょう。

  • 吸血鬼兄弟にとって結月という存在がどれだけ大切か
  • 結月は兄弟の想いにどう応えるのか
  • 吸血鬼の力と兄弟による歪んだ愛が描かれた激しい性描写

典型的なヤンデレ執着愛が描かれており、うめこっぺ先生の作品が好きな方にとっては必読の一冊なので、手に取っていただきイケメンの重い愛に酔いしれましょう。

猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる表紙
最新情報をチェックしよう!