【担当ホストのご褒美は私って本当ですか】ホストクラブで調理を担当するユカのもう一つの仕事とは

『担当ホストのご褒美は私って本当ですか』は、絢原慕々先生(サークル名・DARKMOON)による、ホストクラブを舞台にしたTL漫画です。

今作を、

  • 『担当ホストのご褒美は私って本当ですか』のあらすじ
  • 『担当ホストのご褒美は私って本当ですか』の登場人物
  • 『担当ホストのご褒美は私って本当ですか』のネタバレと感想

以上を中心にご紹介しましょう。

担当ホストのご褒美は私って本当ですかのあらすじ

担当ホストのご褒美は私って本当ですか表紙

引用元:担当ホストのご褒美は私って本当ですか

ホストクラブ「Avalon(アヴァロン)」のキッチンで働くユカには、調理意外に重要な仕事がありました。

それは、毎月売り上げトップになったホストと、くじで選ばれたホストのご褒美係というもので、キャストは毎月そのご褒美を巡って切磋琢磨するのでした。

今月、見事にご褒美を獲得したのは、二か月ぶりにトップへ返り咲いたカエデと入店したてのこーへーで、二人は発表が終わると早速ユカと共にオーナー室へ向かいます。

一体、ユカに課せられた重要なご褒美係とは何のでしょうか。

担当ホストのご褒美は私って本当ですかの登場人物

ここからは『担当ホストのご褒美は私って本当ですか』のメインとなる登場人物についてご紹介しましょう。

ユカのプロフィール

ワンオペコックで忙しくするユカ

引用元:担当ホストのご褒美は私って本当ですか

  • 名前:佐伯ユカ(さえきゆか)
  • 年齢:推定19歳
  • 性格:真面目でお人好し

勤め先が潰れてしまい路頭に迷っていたところをホストクラブ「Avalon(アヴァロン)」のオーナーに拾われ、キッチンを一人で切り盛りすることになります。

流されやすい一面があり、キッチンへやってくるホスト達からお尻を揉まれたりキスをされて困ってはいるものの、強く拒否することができないようです。

カエデのプロフィール

二か月ぶりにトップへ立ったカエデ

引用元:担当ホストのご褒美は私って本当ですか

  • 名前:桐生カエデ(きりゅうかえで)
  • 年齢:推定27歳
  • 性格:自分に自信がある俺様タイプ

「Avalon」のエースとして活躍していて、枕営業は絶対しないと有名です。

自意識過剰なところがありますが、芯の強いとこもあります。

こーへーのプロフィール

くじで選ばれ調子に乗るこーへー

引用元:担当ホストのご褒美は私って本当ですか

  • 名前:こーへー
  • 年齢:推定22歳
  • 性格:明るくお調子者

最近「Avalon」へ入ってきた新人ホストでまだお店には慣れていないようですが、女性の扱いには自信があるようです。

担当ホストのご褒美は私って本当ですかのネタバレと感想

ご褒美に胸が高鳴るカエデとこーへー

引用元:担当ホストのご褒美は私って本当ですか

ユカの重要な仕事の一つ、ご褒美係とは一体何なのかネタバレを交えて詳しくご紹介していきましょう。

男の本能を掻き立てるご褒美係とは

ホストクラブのキッチンで働くユカには、毎月の締め日にお店にとってとても重要なご褒美係という仕事が待っていました。

それは、その月の売上トップのキャストとクジで選ばれたラッキーボーイの二人とセックスすることだったのです。

自分に自信のないユカは自分がご褒美なんて役に立たないのではと不安になりますが、素朴で初心なユカにキャスト達は惹かれ、オーナーの見立て通り、ご褒美制度はオスの狩猟本能を刺激し、キャスト達がトップを目指そうと切磋琢磨することでお店の売り上げは右肩上がりになっていきます。

荷が重い役目、それにこんなことをしていていいのかと悩むユカは、転職も考えるのですが、拾ってくれたオーナーへの恩もあり、渋々締め日になると身体を差し出すのでした。

辞めたいと思いつつもホスト二人に迫られて蕩けるユカ

いけないと分かっていても流されてしまうユカ

引用元:担当ホストのご褒美は私って本当ですか

今月のナンバーワンはカエデ、そしてラッキーボーイはこーへーに決まり、三人は大きなベッドが用意されたオーナー室へ向かいます。

自分なんかが煌びやかな世界に生きるホスト達のご褒美なんて務まるのかと不安を抱き、辞めたいと考えるユカですが、ユカを求めるカエデの切ない表情に流されてしまうのでした。

カエデは何度も売り上げトップを取っていたようで、手馴れた様子でユカの胸を愛撫していき、初めてご褒美にありつけたこーへーはカエデに先を越されてしまいますが、負けじとユカの秘部を舐め上げていきます。

執拗なクリ責めに絶頂を迎えてしまうユカですが、カエデは焦らすのが好きなようでまだ挿入には至らず、クリだけでもっとイかせろと、こーへーへ指示するのです。

コーヘーに秘部を弄ばれていると、今度はカエデがガチガチに滾った男性器を取り出し、ユカへ見せつけます。

カエデのモノで気持ち良くされたことを思い出したユカは、ソレを握るだけで軽くイってしまい、アソコをヒクつかせてしまうのでした。

二人に挿入されたユカは絶頂のあまり意識を失ってしまう

カエデに突き上げられて絶頂が止まらないユカ

引用元:担当ホストのご褒美は私って本当ですか

愛液を垂らしヒクヒクと反応するユカの中へまず挿入したのはこーへーでした。

カエデがユカを背中から抱きかかえると、ユカはカエデとこーへーに挟まれる形で逃げる余地もなくお腹の奥を突きあげられ、激しい快感に襲われます。

痙攣するユカの膣内がこーへーの精液を搾り取ると、今度はカエデが後ろから挿入するのです。

ユカが奥をガン突きされるとすぐにイってしまうと知っていたカエデは、こーへーが引いてしまうほど激しい腰付きでユカの意識をトばしてしまいます。

カエデに挿入され、こーへーにはクリを刺激され、涙とよだれでぐちゃぐちゃになりながら、カエデが射精するとともにユカは意識を失ってしまうのでした。

担当ホストのご褒美は私って本当ですかのまとめ

絢原慕々先生(サークル名・DARKMOON)先生による『担当ホストのご褒美は私って本当ですか』は一巻完結となっています。

  • ホストクラブのキッチンで働くユカにはもう一つの重要な仕事、ご褒美係がある
  • ご褒美とは売り上げがトップのキャストとクジで選ばれたキャストの二人とセックスすることだった
  • 女性の扱いが数珠なホスト二人掛かりで、ユカは毎回意識を失うほど気持ち良くなってしまう

以上が今作のポイントとなっており、3Pではありますが二穴責めなどはなく、過激な性描写が苦手な方にも読みやすい作品だと思います。

漫画だからこそ楽しめる設定で、他のキャスト達との絡みも見てみたくなりました。

担当ホストのご褒美は私って本当ですか表紙
最新情報をチェックしよう!