【溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい】神に仕える身でありながら魔族に愛されたサラの結末は

『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』は、サークル名・はとペアによる、悪魔に愛されてしまった神官が快楽へ堕ちていく様子を描いたTL漫画です。

今作を、

  • 『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』のあらすじ
  • 『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』の登場人物
  • 『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』の結末

以上を中心にご紹介しましょう。

溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたいのあらすじ

溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたいの表紙

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

神官として毎日忙しく働くサラには、仕事以外にも心配事がありました。

それは、この国の王子であるツァイスとカシュの二人が執拗に結婚を迫ってくることです。

見習いとして働いてた頃に出会い、愛情に飢えていた二人へ家族の様に接しているうちに懐かれてしまったサラは、神官であること、貧しい村の出身である自分とは身分が違い過ぎることから王子たちのプロポーズを断っていたのですが、二人は中々理解してくれません。

王子たちと距離を置くため、違う教会への移動を申請するサラですが、ことごとく断られてしまい落ち込んでいたある日、ツァイスが大神官へサラを城から出すなと話す声が聞こえてくるのでした。

溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたいの登場人物

ここからは『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』のメインとなる登場人物についてご紹介しましょう。

サラのプロフィール

神官として忙しくするサラ

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

  • 名前:サラ
  • 年齢:25歳
  • 性格:真面目でお人好し

貧しい村の出身で、信仰心も強く教会なら衣食住に困らず働けるということで、13歳で家を出て神官になるために教会で働いていました。

超がつくほどお人好しで、やんちゃで有名な王子たちにも真摯に向き合っていたため、異性として好意を持たれてしまうのでした。

ツァイスのプロフィール

サラの隙をつくツァイス

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

  • 名前:ツァイス
  • 年齢:20歳
  • 性格:単純に見えて実はしたたか

感情表現が豊かで分かりやすいと思われていますが、実は腹黒い一面を持つ、カシュの兄で国の第一王子です。

次期国王として自分たちの暮らしのためなら強引な手も使いますが、その正体は魔族なのでいざとなればチート魔力で人間を操ることができます。

カシュのプロフィール

遠征から帰ってきたカシュ

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

  • 名前:カシュ
  • 年齢:18歳
  • 性格:大人しそうな好青年に見えますが実は小悪魔

豪快な兄のツァイスと正反対の爽やかな好青年ですが、自分が甘えればみんなが言うことを聞いてくれると分かっている小悪魔な第二王子です。

ツァイスの方が魔力が強く、サラの初めても先に奪われてしまったのでツァイスに対して劣等感を感じ、その度に性格が歪んでいきます。

溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたいの結末

王子たちに催眠をかけられ快楽に酔いしれるサラ

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

自分が教会を移動できないのは王子たちが裏から手を回していただと気付いたサラ、そして王子たちが自分に対してしていたある行いについても気づき始めるのでした。

王子たちがサラへ行っていたある行為とは、そして歪んだ執着愛に絡め捕られるサラの結末とは、ネタバレを交えてご紹介しましょう。

王子たちが行っていたある行為とは

実はこの国の王族は魔族で、王子たちはサラを自分たちのものにするためにサラを魔族堕ちさせようとしていたのです。

そのためにはサラの身体に王子たちの体液を注ぎ、淫紋を刻まなければならず、王子たちはサラに催眠をかけてその身体を貪っていました。

体液を与えてすぐに淫紋が現れない人間は魔族に向かないと父親である国王から言われ、腹を立てた王子たちはゆっくり時間をかけてサラに精液を注ぎ続けて徐々にサラの身体を魔族堕ちさせようと考えたのです。

ちなみに国王は、王妃に対して催眠の加減を間違えてしまったため王妃は精を病んでしまったので、王子たちはその教訓も生かして長い時間をかけてサラを堕としていきます。

王子たちに身体を蝕まれていったサラの結末は

王子たちに催眠をかけられている間のことをまったく覚えていないサラでしたが、徐々に催眠が効かなくなり性行為中にも意識を取り戻したかのような発言をすることが増えます。

催眠がかからなくなってきたということはサラが魔族に近づいているという証で、王子たちは最後の仕上げに催眠をかけないまま性行為をするのでした。

神を信仰する自分が魔族の王子たちと交わるなんてと逃げ出すサラですが、二人からは逃げきれず捕まってしまいます。

二人掛かりで身体を貪られ、とうとう淫紋を刻まれてしまったサラは王子たち専用の淫魔となり果てるのでした。

正反対の王子たちにいやらしく調教されるサラ

サラに迫るツァイスとカシュ

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

今作の見どころの一つが二人の王子にサラが激しく抱かれるエッチシーンで、タイプの違う王子たちの過激な性描写をご紹介します。

獣のように激しく突き上げるツァイス

ツァイスに強引に抱かれるサラ

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

早く俺のものになれとサラを責め立てて、乳首やクリトリスと噛むなどちょっとした痛みを伴う愛撫が多く、ピストンも欲望のまま、そしてサラを服従させるように突き刺すセックスが特徴です。

ヤンデレ具合は兄より上のカシュ

逃げようとしてカシュに首を絞められながら犯されるサラ

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

ゆっくりとねちっこく愛撫して、サラを味わうようにねっとりとしたセックスが多いカシュですが、サラが反抗したりすると表情を一変し、サラの自由を奪って手籠めにしようとします。

兄のツァイスに劣等感を抱いているため、彼にどれくらい抱かれたのか聞いたり、どんなことをされたのかと気にして、ツァイスよりも自分がサラを気持ち良くするんだと競うような一面もあるようです。

3Pで完全に魔族落ちしてしまうサラ

淫紋を刻まれて自ら身体を差し出されてしまうサラ

引用元:溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい

ちなみに最後の仕上げにはツァイスとカシュの二人掛かりでサラは精液を注がれます。

お互いが「自分の方がサラを感じさせている」というマウントを取りながらその身体を貪るエッチシーンは、とても過激で王子たちのサラへの歪んだ愛情が表れていました。

溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたいのまとめ

サークル名・はとペアによる『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』は2022年7月現在、続編の『寵愛系ヤンデレ兄弟王子は甘々調教で完堕ち花嫁を作り上げたい』と合わせて2巻配信されています。

  • 国の王子であるツァイスとカシュは実は魔族だった
  • 幼い頃から自分たちを気にかけてくれたサラを王子たちは妻にしたいと思い始める
  • サラを妻にするには魔族にさせる必要があるため、催眠をかけて徐々にサラの身体に魔力を注ぐ王子たち
  • 神に仕える身でありながら王子たちと交わる快楽に堕ちて淫紋を刻まれてしまうサラ

 

今作のポイント
  • 国の王子であるツァイスとカシュは実は魔族だった
  • 幼い頃から自分たちを気にかけてくれたサラを王子たちは妻にしたいと思い始める
  • サラを妻にするには魔族にさせる必要があるため、催眠をかけて徐々にサラの身体に魔力を注ぐ王子たち
  • 神に仕える身でありながら王子たちと交わる快楽に堕ちて淫紋を刻まれてしまうサラ

『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』ではサラは淫魔になって終わっており、この一冊でも十分に楽しめるのですが、続編『寵愛系ヤンデレ兄弟王子は甘々調教で完堕ち花嫁を作り上げたい』ではサラが完全に身も心も王子二人のものなる様子が描かれているので、是非そちらもご覧になってみてください。

溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい表紙
最新情報をチェックしよう!