【幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン】不感症で悩む佳奈が幼なじみに頼んだレッスンとは

『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』は、高篠らみ先生によるカクテル言葉に思い込めるバーテンダーの淡い恋を描いたTL漫画です。

今作を、

  • 『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』のあらすじ
  • 『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』の登場人物
  • 『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』のネタバレ・結末

以上を中心にご紹介しましょう。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンのあらすじ

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンの表紙

引用元:幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンlesson.1

OLの佳奈は不感症のようで、セックスで気持ちいと感じたことがなく、そのせいで浮気をされたりと散々な恋愛を経験していました。

そんな佳奈をいつも慰めてくれるのは幼なじみでバーテンダーの衛で、彼の作るカクテルに酔いしれ、日々のストレスを発散するのですが、その日はまだまだ飲み足らず、佳奈は衛の家で飲み直すことにするのです。

衛の家でも佳奈のセックスに対する不満は止まらず、酔った勢いで「漫画みたいにセックスで感じたい」と言い出し、衛はそれを手伝うことになります。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンの登場人物

ここからは『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』のメインとなる登場人物についてご紹介しましょう。

佳奈のプロフィール

衛の作ったカクテルを嬉しそうに飲む佳奈

引用元:幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンlesson.1

  • 名前:木嶋佳奈(きじまかな)
  • 年齢:推定26歳
  • 性格:明るくて元気いっぱいだが乙女な一面もある

高校生の頃は、いつか漫画のような愛に溢れた気持ち良いセックスが出来ると夢を見ていましたが、実際は不感症のせいで浮気をされたり暴言を吐かれたりと恋愛では痛い目にばかり合っているようです。

お酒が好きで幼なじみの衛がバーテンダーを務めるバーによく訪れています。

衛のプロフィール

衛の仕事モード

引用元:幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンlesson.1

  • 名前:大迫衛(おおさこまもる)
  • 年齢:推定26歳
  • 性格:大雑把に見えてロマンティックな一面がある

佳奈の幼なじみでバーテンダーをしており、そのおしゃれな姿に惚れた女性と付き合うものの、普段の姿はバーテンダーの時のおしゃれな姿とはかけ離れているためすぐにフラれてしまいます。

実は昔から佳奈のことを想い続けているのですが、佳奈には男として見られていないと自覚しており、諦めるために他の女性と付き合うも結局長続きせず別れてしまうのです。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンのネタバレ・結末

不感症を直したいがためにとんでもない発言をする佳奈

引用元:幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンlesson.1

不感症で悩む佳奈は、幼なじみの衛に感じる身体になるようレッスンしてもらうことにします。

そんな衛はふたりの関係が壊れることを気にしてずっと言い出せずにいたのですが、実は佳奈のことをずっと想っていて、この機会に佳奈に男として意識してもらおうと気合を入れるのでした。

衛のレッスンによって佳奈は不感症から脱却できるのか、そして衛の長年の恋心は実るのか、ネタバレを交えてご紹介しましょう。

衛に触れられて今までにない感覚を知る佳奈

衛のレッスンで初めて絶頂を感じる佳奈

引用元:幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンlesson.3

幼なじみの衛に不感症を克服する手伝いをしてもらうことになった佳奈ですが、衛にゆっくりと身体を触れられると、今までとは違う感覚を味わいます。

いつもはなかなか濡れないのに、衛に触れられるとあっという間にアソコがトロトロになった佳奈は、恥ずかしくなり慌てて衛のモノに手を伸ばすのです。

しかし、元彼のモノとは比べ物にならないほど大きく反り立ったモノに驚いてしまい、その日のレッスンは終わりにします。

後日、再びレッスンを始めると、衛は佳奈の身体を前回よりも念入りに愛撫し、衛の指と舌使いでもたらされる気持ち良さに、佳奈は思わず自ら腰を振ってしまい絶頂へ達してしまうのでした。

幼なじみを卒業したふたり

衛と恋人になり初めてセックスセックスで幸せを感じる佳奈

引用元:幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンlesson.6

ある日、いつものようにバーで衛のお酒を楽しんでいた佳奈ですが、大学生の頃の元彼に遭遇してしまい、酔った元彼に不感症は治ったのかと絡まれます。

バーの迷惑になると思った佳奈は絡んでくる元彼を振り払いバーから出て行くのですが、その後も佳奈への悪口が止まらず、怒りに満ちた衛はマスターに許可をもらい、佳奈の元へ急ぐのでした。

衛は予想通り一人で泣いている佳奈を見つけると、「幼なじみではなく一人の男として見て欲しい」と、ずっと我慢してきた佳奈への想いを告白します。

そんな衛の想いに、佳奈は「不安な気持ちもあるけど、それ以上にもっと衛のことが知りたいくらい衛に惹かれている」と応えると、幼なじみを卒業する決意をするのでした。

晴れて恋人になり、素直にお互いへの気持ちを口にしながら身体を重ねると、佳奈は今までにないくらい感じて衛の大きなモノを飲み込んでいくのです。

まだ衛の大きさに慣れず痛みも感じてしまいますが、結ばれたことを喜ぶ衛の愛に包まれ、佳奈はずっと憧れていた幸せなセックスに身を委ねるのでした。

カクテルに隠された衛の想い

カクテルに思いを込めるも佳奈には届かず切なくなる衛

引用元:幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンlesson.1

カクテルには花言葉のようにそれぞれ意味があり、衛がバーテンダーということで、佳奈への想いをカクテルに込めている様子が描かれています。

お酒好きにとっては嬉しい豆知識ですし、物語としても衛がカクテルに気持ちを込めていたという切ない描写にキュンとなってしまい、そのギャップも堪りません。

ということで、ふたりが結ばれるまでに描かれたカクテル言葉をご紹介しましょう。

  1. アプリコットフィズ…振り向いて(衛がバーテンダーとして初めて佳奈へ作ったカクテル)
  2. ワインクーラー・私を射止めて(マスターに言われて佳奈へ作ったカクテル)
  3. バラライカ…恋は焦らす(マスターから衛へ出されたカクテル)

※数字は登場した話数になります。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンのまとめ

高篠らみ先生による、ひょんなことから幼なじみのふたりが急接近する様子を描いた『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』は2022年7月現在7巻まで配信となっています。

 

今作のポイント
  • 不感症に悩む佳奈がセックスで気持ち良くなれるように、幼なじみの衛が手伝うというストーリー
  • 実は衛はすっと佳奈のことが好きで、バーテンダーの衛はカクテルにその想いを込めていた
  • 衛の愛撫には佳奈を大切に想う気持ちが込められていて、不感症だったはずの佳奈は感じてしまう

日常パートでは、長年の幼なじみ故の仲の良さがコミカルに描かれていて、くすっと笑ってしまうことも多かったのですが、エッチシーンになると急にふたりの表情がエロくなっちゃってドキドキしちゃいました。

晴れて恋人になった二人ですが物語はまだ続くようで、2022年7月20日に新刊が発売予定となっていますので是非チェックしてみてください。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンの表紙アイキャッチ用
最新情報をチェックしよう!